FC2ブログ

月蝕13-1反省会<キャラも作者も深夜テンション>

ぶろぐです~!!!!!!!いろいろやりたいことがあるので簡単に!! 追記から~~~





13・僕にできること

13章表紙絵
 開幕です!!
 色々とカッコイイのを考えていましたが捻りのないシンプルなタイトルにしてみました。たまにはいいよね!(カッコイイのが思いつかなかったとも言う
 13章のタイトルは実は1章書き始める前、一番最初の構想段階で存在したタイトルを仮題としてつけていたのですが、結局変更しました。それについてはまた章末でお話しできたらなと思います。
 表紙絵はかわいく書けました(簡単な感想)偽表紙絵という企画を実はずっと続けているんですよね。今回のは分かりやすい偽表紙絵ですよね。


#13-1-1

・> ――果たして、その『王子様』にまつわる奇怪極まりない真相を、トウヤは知っているのである。
 ですよね みたいな これについてはおそらく詳しく語らない方向で締めると思いますので色々と想像を巡らせていただければと思います(

・>テレポート便ヒビ支店の重い戸を開けると、雪国とまでは言わないまでも、見事に白銀の世界だった。
 川i端i康i成ですね(突然の文豪)。オマージュになってない。実は間に合わなくてキンドルの無料サンプルしか読めませんでした。今度読みます。

・前回更新から1か月間が空いたんですが、ここを書き始めたのは12章完結後2週間後くらいのことだったと記憶しています。その間読書やお絵描きやマリオのゲームなどをしていたのですが、2週間空くととんと文章が書けなくなりますね。ここの推敲は大苦戦しました。この回全体を通してと言ってもいいかもしれません。正直推敲は6割くらいの段階で出しました。なぜかというと、完結させることが一番大事だからです。あとこの回は文章の綺麗さよりも内容で楽しんでもらえるのではないかと思いました。入れるとこと抜くとこを意識して頑張って完結させます。

・>春から秋の入りまで一粒たりとも降らない癖に、ココウにもヒガメにもハシリイにも、砂漠だろうが森だろうが、冬になればドカドカ積もるのがこの辺の特徴的な気候だ。
 どんなだよ!!!!!!!(突っ込まれる前に突っ込む

・深夜テンション雪合戦かわいいな……(思考停止


#13-1-2
檸檬(梶i井i基i次i郎)ですね。突然の文豪パート2。自作以外で人生で最も全編読み返した小説であるかもしれません。一部分だけで言えばもっと他にもありますけど全編で言えば檸檬が一番読み返していると思います。大好き。どこが檸檬なのかとかは心で感じてください

・不思議な飴は明らかにヤバイ道具だと思うのでマトモなトレーナー文化のある場所では禁止されてて売っていないんだと思うんですよね。経験値積まなくても強くなるって明らかにヤバイし危険だと思うんですよね。だから変えないんだと思うんですよ。でもこのへんはまだ文明度低いので売ってるみたいな感じです。

ボールシール!! 6-1で登場しているのを覚えてくださっている方がいらしたら神。グレンがテラのボールを桐の箱に入れてハギ家に贈っていたときにまるで花嫁衣裳のようにボールを装飾していました。


#13-1-3
・前述しましたがトレーナー文化後進地なのでポケモンセンターが普及していません。そもそもゲーム原作より少し前の時代のお話と言う設定ですので(リゾチウムという商品の危険性がクリアされていないとか)、カントーでもポケモンセンターはありますがテッテッテロレンで六匹回復とかはまだ出来ない状況です。オーキド博士がいたのでカントーが一番進んでるんだろうと思ってずっと書いてきたのですが、もしかしてガラル地方の方が進んでいたりするのかな……

ホシナ登場!!!!!! 実はというか8-5に登場しています。このホシナちゃんだのホシナくんだのというくだり、ホシナが何者であるか読者さんが覚えていらっしゃらないことを前提として書いていたのですが笑、結構ホシナの存在を覚えてくださっている方が多くて驚きました。私が妄想ツイートをしていたからなのだと思いますが。皆結構妄想ツイートを読んでくれているんだな……
 保科晴臣。名前カッコよくありません? うちのこの中でも1,2を争う名前のカッコよさだと思います。「臣」という字はワiーiキiンiグの相i馬i正i臣から頂いていて、この人はCVがかみ〇ひろしさんのキャラクタですので、ホシナくんは月蝕の中で最もCVかみ〇ひろしに近いキャラであると言えると思います。なんやねん。
 8章の反省会にも書いたのではないかと思うのですが、この人は完全に外伝キャラです。8章に出した時にはこんなにがっつり出番が来るとは正直考えていませんでした。ただこの外伝をどうせ書かないだろうなという予想と、妄想ツイートをするうちに彼のことが作者がすごく気に入ってしまったので、めでたく本編昇格という運びになりました。よって実は彼に大きな見せ場があるのかというとないかもしれないのですが(小声)、よろしくお願いします。キャラ絵を描きたかったのですが元気が足りなくて書けませんでした。また後日!

・ お ち ん ち ん に つ い て
月蝕では今までに何度か
おっぱい
について言及しているシーンがあったのですが
おっぱい
について言及する癖に
お ち ん ち ん
に言及するシーンがないのは実に不平等だと考え
お ち ん ち ん
に言及するシーンを作りましたと言う運びです
男女の平等のために
以上!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
やきうを見るのが趣味なので打球が股間に当たってうずくまっている捕手を想像しながら書きました。やきうファン向けに誰なのか書いておきますが、自担の某赤い球団のA捕手です。

・ホシナくんはトウヤのことを殺したいほど恨んでいます(8-5参照)

・>「才能に惚れたんだ。あいつの、才能のすべてに惚れたんだよ」
これはねえアiカiシiッiクというバンドの8iミiリiフiィiルiムという曲があるんですが、その中の
『君の才能が欲しかった 超好きだったのにな』
という詞にめちゃくちゃ感銘を受けてうまれた台詞です。誰かに言わせたかった。

#13-1-4
・メグミ、久しぶりだね……(ホロリ)メグミの話をしてるのにメグミ抜きで話が進むのが忍びないなと本当に思っています作者は。早く元気になってね。

・ちなみにホシナをホシナと書かなかったのは、このようにホシナ姓のキャラクタが作中に複数登場するからです。タケヒロがホシナ姓です。保科武宏です。カッコイイ!!
 ハルさん、というのはこの間サードシーズンをやっていた緊i急i取i調i室というドラマの私の大好きな小i日i向i文i世さん扮するキャラクタがハルさんと呼ばれているのがいいなと思ったからハルさんになりました(実話)。

・ハルさんとタケヒロの関係については次回!! 存在していた設定ですが、同時に出すかかなり迷っていた設定でもありました。ロマンティックが止まらない小説です!!続く!!

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR